小川歯科医院|福岡市東区和白丘

新しい知識と技術で安心の歯科治療をご提供いたします。

pixta_17888213_M

HOMEブログページ ≫ study ≫

Blog

臨床歯周病学会九州支部研修会にて

37590

今日は、小春日和ですね。

福岡マラソンも開催されているのですが、ランナーや応援の皆様にとって大変気持ちのいい一日になると思います。

 

私は・・・というと、スタート地点に集まったランナーの皆さんの後ろをスルーして、アクロス福岡にやってきました。

今日は、臨床歯周病学会九州支部の研修会への参加です。そして、症例発表もさせていただきました。

 

今回の発表テーマは「禁煙後の歯肉の変化」にしました。

歯周治療において、実は刻一刻と起こっている歯肉の変化を読み解いていくことは、臨床家としてとても面白いパートだと思っています。今回は、禁煙後という特殊なケースの歯肉の変化を追っていった症例でした。

 

歯科医師と歯科衛生士とは、別会場でした。

内容として、歯科衛生士の皆さんとも共有したい内容だったので、少し残念・・・と思っていましたが、会場に衛生士さんも何人か来てくれていました♪

 

とても充実した発表となりました。

オフィシャルの場での発表は、とても勉強になります。

 

ランナーの皆さんに負けないように、私も歯科医療人生という長いマラソンを駆けていきたいと思います(^_^)

2019年11月10日 13:21

いざ、スーパーペリオ塾!!

36243

週末に、福岡で開催されたスーパーペリオ塾に参加させて頂きました。

 

私の好きな歯周病治療の分野で、日本の第一線で活躍されている4名の先生方が開催しているセミナーです。

実は、昨年からこの日を待ちに待っていました。

 

2日間のセミナーのうち、1日目のセミナー内で症例発表をさせて頂く機会を頂きました。

憧れの先生方に症例を見て頂けるということで、この1週間は大変緊張しておりました。

 

「発表者が一番勉強になる」ということは、スタディーグループで育ってきた自分が身に染みて実感してきたことです。
それ故、事務局から発表希望者募集の案内が来た時には『またと無い機会!』と思い、即エントリーしていました(笑)

 

発表内容についても、数々のご指導を頂くことができました。

本当に勉強になりました。

貴重な経験をさせて頂き、心から感謝しております!

 

講師の先生方や全国のペリオ好きな受講生の皆さんと親睦を深めることもできました。

 

このセミナーは、まだ来月まで続きます。

来月の開催が楽しみです!

2019年10月27日 22:21

オーラルフレイル

35633

皆さん、こんにちは!

 

今日は、午前の最後の時間を使って口腔機能低下症(オーラルフレイル)についてGCから講師を招いて学習しました。

 

今回は、口腔機能低下がどのくらい起こっているかの検査やチェックの仕方を勉強させて頂きました。

 

オーラルフレイルはご老人だけでなく、小児の口腔機能にも共通する点が多くあり、そういう意味でも興味津々でした♪小児の咬合育成をしているスタッフからも、それに関する質問が出ていました。

 

質問の出る雰囲気は、医院としてもとてもいい感じだと思います♪

とっても勉強になりました~!

2019年10月16日 14:29

小児の咬合育成勉強会

IMG_1342

今日は、日頃一緒に勉強をしている岡本先生を招いて、小児の咬合育成についてお話をして頂きました。

 

今取り組んでいる咬合育成の概念を医院全員で共有するためにお願いしたのですが、その期待を大きく超える内容でした。

特に、今回は『呼吸』にフォーカスを当てて話をしてくださったので、新しい発見もたくさんありました。

 

小川歯科医院でも以前から取り組んでいる小児の咬合育成ですが、改めて歯だけでなく身体を見ることの重要性を皆で共有できたと思います。

仲間から色々学びを得させてもらえる喜びを感じるとともに、切磋琢磨できる様に自分達も成長していく必要性を感じた特別な院内勉強会でした♪

2019年10月01日 00:31

CECセミナー

S__5931013

9/1(日)は日本臨床歯周病学会九州支部主催の衛生士向けセミナーに参加してきました。

歯周病治療に携わる歯科衛生士が卒後も勤務しながら知識と技術を継続的にステップアップするためにContinuing Education Course(C.E.C.)は行われています。

午前中は基本治療からメインテナンスまでの成功のポイントなどを勉強しました。
午後はシャープニング、SRPのハンズオンセミナーを受講しました。


このハンズオンは受講生に対して講師の人数が多く、手厚い指導を受けることが出来ます。
今回わたしは自分の癖を指摘してもらったりスケーラーの挿入の仕方、楽なレストの位置など次の日から即実践出来ることを学びました。

日々何気なくしている仕事がちょっとした違いで楽になると同時に、患者さんを確実に治していくということに繋がるのではないかと、とても満足出来るハンズオンとなりました。


しっかり復習し、日々の診療に取り入れていきたいです。

2019年09月06日 00:20

背中を押してくれるもの

30459

暑い週末でしたね。

日曜日に、所属しているスタディグループ「経基臨塾」の発表会にて症例発表をさせて頂きました。

経基臨塾は、尊敬する下川公一先生のスタディグループで、今年も全国から多くの塾生が集まりました。
今回提示させて頂いた症例は、小児の永久歯が完成する前の「根未完成歯」における根管治療についてでした。
根未完成歯は、治療介入するフェーズとしては特殊な状態です。
そういう場合でも、基本的な事項をきちんと押さえることで対処できます。


大切なのは診断。


日常臨床において「診断なくして治療なし」という言葉を胸に診療しています。

これは、小児の治療においても同じ。
下川先生に症例を見て頂ける貴重な機会で大変緊張しましたが、無事コメントやアドバイスを頂くことができました。


文字通り「アツい」週末を過ごし、今日からの歯科臨床人生に力強く背中を押して頂いた様に感じています。
充実した、いい週末でした。


また今日から、歯科臨床に真摯に取り組み楽しみたいと思います。
参加された皆様、お疲れ様でした!

2019年07月29日 07:56

マイオブレイスセミナー@福岡

S__7208977

日曜日に、スタッフと一緒に小児の咬合育成セミナーに参加してきました。

 

小川歯科医院でも以前から取り組んでいる「マイオブレイス」という装置を使った咬合育成のセミナーで、静岡からこの分野の権威である塩田雅朗先生が来福してくださいました。

 

「マイオブレイス」では、不整咬合の原因となる呼吸と嚥下の機能を修正することで歯列を改善することができます。今回のセミナーでは、「呼吸」の項目で新しい知見が入ってきているのを強く感じました。小児の身体がつくられていく大切な時期に、正しい呼吸ができないということの問題性や、深く安定した睡眠の重要性を再認識しました。

その他、実際の症例へのコメントも大変勉強になりました。

 

僕たち歯科従事者は、どうしても歯ばかりを見てしまう傾向にありますが、身体全体を見ていくよう日々心に留めて診療していきたいと思った1日でした。

 

実行委員の皆様、充実した時間を作っていただき有り難うございました!

2019年06月25日 08:50

イエテボリ研修勉強会@東京

26571

週末に東京の勉強会に参加してきました。

この勉強会では、スウェーデンのイエテボリでの研修にご一緒した先生方と、海外研修の復習や論文をベースに勉強しています。

 

今回の自分の発表は、現在世界の歯周外科を牽引しているイタリアのコルテリーニ先生の論文のまとめでした。
 

1993年から最近のものまで20本ほど論文を読みましたが、コルテリーニ先生のコンセプトの変遷を知ることができました。

他の先生の発表にも刺激を受けて、とても充実した時間となりました。

 

また、8月に開催されるので、また準備に勤しもうと思います。

次回も楽しみです♪

2019年06月18日 13:39

岡本浩先生との懇親会 @福岡

22819

スカンジナビアンペリオを日本に普及された大家、岡本浩先生との懇親会に参加しました。

 

2年前に岡本浩先生のセミナーを受講し、スエーデンのイエテボリ大学で勉強させていただいた経験は、自分にとって歯科医師人生のパラダイムシフトとなりました。

昨夜も、あの頃と変わらぬ大らかな人柄と臨床に対する熱い想いに溢れた素晴らしい先生でした。

現在、福岡にて3ヶ月コースを開催されており、今もなお若手を牽引しようとされています。

そのパワーに圧倒されますね。

 

認定医の指導をいただいている東克章先生もいらっしゃいました。

夜遅くまで色々な話をすることができ、自分にとっては大変充実した時間でした。

また、イエテボリで勉強したいな。


その日まで、臨床を楽しみながら前進あるのみです。

2019年04月07日 08:53

「乳幼児の食育」院内勉強会

先日「乳幼児の食育について」管理栄養士の横尾眞知子さんを講師にお招きして、スタッフ全員でお話しを聞きました。

 

果物は野菜だからたくさん食べさせても大丈夫。

野菜が嫌いだから野菜ジュースを飲ませておけば大丈夫。

おやつの甘いものを食べても歯磨きしたら大丈夫。

そう思っていませんか?

 

それは間違っています!

 

果物は野菜ではありません。

一日にバナナは半分、ぶどうは3粒が目安です。

野菜ジュースにはビタミンなどの栄養は残っていません。

むしろ砂糖が加えられています。

子供たちが一日に摂っていい砂糖の量はほとんど食事で摂っています。

おやつに甘いものを食べてしまうと許容量を超えて糖尿病に近づいてしまいます。

近年子供たちの糖尿病が増加していることをご存知ですか??

 

買っているのも、与えているのも親です。

健康な子に育つためには周りの大人が気を付けてあげるしかありません。

私も一人の親の立場として子供にしてあげられることについて考えさせられました。

この他にも色々なことを教えていただきましたので、お子さんを連れて来られた方に少しでも情報としてお伝え出来たらいいなと思います。

2019年04月03日 04:42

Side Menu

モバイルサイト

医療法人 ニ三会 小川歯科医院スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら

小川歯科医院|福岡市東区

ADDRESS:〒811-0213 福岡市東区和白丘3-21-22

TEL:092-606-8148

診療時間:【月曜日~金曜日】 9:00 - 18:00 【土曜日】 9:00 - 16:30(昼休み 12:30 - 14:00)

休診日:日曜・祝日