小川歯科医院|福岡市東区和白丘

新しい知識と技術で安心の歯科治療をご提供いたします。

42851

HOME ≫ ブログページ ≫

Blog

新型コロナ禍で思う「英語力の重要性」

IMG_1320

みなさん、こんにちは。

北九州で再度新型コロナ感染者数が増えていますね。
まだまだ油断できないことを、医療従事者として改めて感じております。

 

さて、今日は私がコロナ禍で思った英語の重要性についてお話ししたいと思います。

 

前のブログにも書きましたが、
診療を自粛している時にアメリカの衛生士さんの話をオンラインで聞く機会がありました。

 

この新型コロナの影響で、様々な事柄がオンライン化されていて、その最たる例が会議だと思います。
オンラインで繋がると、すぐそこにその人がいるかのようなダイレクト感があります。

相手がアメリカにいても・・・です🇺🇸

 

これには衝撃でした💦

これからは、海外に行かなくてもある程度の情報を手に入れやすくなるでしょう。

現に、歯科領域でも今現在すでに海外の情報がどんどん手に入ります。


そこでネックになるのが・・・、英語力なんですね💦

 

グローバリゼーションの流れからいうと、世界的に英語って当たり前と言っても過言ではありません。
当然、こういった情報に通訳などいるわけもなく、英語が分かる人にとってはとてもいい環境が構築されてきています。

 

今まで海外の学会に参加してきて、アジア諸国の中での日本人の英語力のなさを痛感する(私が最たる例です💦)のですが、他のアジアの人たちはこのオンライン化に乗ってどんどん突き進んでいくことでしょう。

 

英語が、どんどん大事になっていきますね・・・😅

 

ポジティブな観点から見ると、英語ができればすごく楽しい面がどんどん出てくると思います♪

 

つい先日、パラオの先生とオンラインでパラオの現在の状況についてお話しをしました🇵🇼
現地の情報をダイレクトに手に入れられることって、本当に素晴らしいですね♪

 

途中で、先生がパソコンを外に持ち出してパラオの風景を映してくださいました🌴
すぐそこにパラオの空気感を感じることができました😊
こういうことは、オンラインだからできる良いところですね✨

 

英語力、どんどん高めていきたいと思います✊

2020年06月01日 12:54

さらなる感染対策感染対策について②

IMG_1221

皆さん、こんにちは。
今日は雨の強い一日でしたね。

今日は、待合室のソファーをイスに入れ替えました。
来週からの診療再開に向けてラストスパートです。

今までは、肘掛け付きのゆったりとした1人掛けソファーでした。
質感とデザインにこだわって選んだもので、待合室のいい雰囲気を作ってくれていました。

しかしながら、

・肘掛けがついているので、どうしても触ってしまう。
・表面の素材が消毒しにくい。
・大きいのでソーシャルディスタンスが保てない。

という理由から、今回シンプルなイスに変更しました。

これまでの待合室の雰囲気を大変気に入っておりましたので、少し心残りはありました。
しかしながら、今はより清潔な環境をつくることが最優先です。
これでまた、不安事項が一つ解消されました✨


今までのソファーは、一時倉庫に保管です。
いい運動になりました♪

実は、待合室での時間を減らすことは
新型コロナウィルス感染拡大の前から取り組んでいた私たちの課題でした。

自動レジの導入もその一環だったのですが、
こういうご時世になると感染対策に大変有効でした。

以前のブログで『自動レジは、医療の現場でも5年後にはスタンダードになるでしょう』と豪語しておりましたが、
この新型コロナの拡大の影響でもっと早くにスタンダードになることでしょう😅
清潔が求められる医療の現場と自動レジは、非常に相性がいいと思います。

さらに待合室での時間を減らす対策として、診療室で予約まで取らせて頂くことにしました。

ここまでは、私たち医院側の対応です。

さらなる環境の向上のために、じつは患者の皆さまにもご協力をお願いしたいと思っています😅

・早めの来院をしない。
 →時間通りに来ていただいて、すぐに診療室にご案内するのがベストだと考えます。
・付き添いは、原則1名までにしてください。
 →もしどうしても厳しい際には、受付けにご相談ください。

・もしお待ちになる際には、車で待っていただいても構いません。
 →受付けから、携帯電話に連絡を差し上げることができます。

安心・安全の環境を、皆さまと一緒に作り上げていきたいなと思います。

さらに清潔感にあふれた待合室で、皆さまをお迎えいたします。
ご理解を、よろしくお願いいたします😊

2020年05月15日 21:58

医院のロゴについて

名称未設定3.003

2018年。

リニューアルする時に、医院のロゴを変更しました。


このロゴは、小川歯科医院の頭文字の「O」と大きく開けた口の形をモチーフにしています。
 

青と黄色は、当院が行なっているスウェーデン式の歯周治療や予防のコンセプトから、スウェーデンの国旗の色を参考にさせて貰いしました🇸🇪

青が下で黄色が上である理由は、海から太陽が上がってくるようなイメージで決めました。

 


現在、ボランティア活動を行なっているパラオ共和国の国旗も同じ青と黄色です🇵🇼
こちらは偶然なのですが、とても嬉しい誤算でした。

 

シンプルながら、力強さを感じるデザイン。

私たちのコンセプトを表した、大切なロゴです。

こんな時だからこそ、原点を見つめ返すことができました。
貴重な時間です。
 

当院でも、来週から通常の診療を行うことにいたしました。
緊急事態宣言の解除に関しても、まだまだ安心はできませんが前向きに捉えております。

 

また仕事を再開できること、
そして皆さんにお会いできることを、心から嬉しく思います😊

2020年05月15日 08:37

さらなる感染対策について

口を触らないで.001
新型コロナウィルスの感染対策として、
患者の皆さんに手指のアルコール消毒をして頂いています。

診療室に入ってから、消毒した指で
「歯を指で触ったり」「入れ歯を自分で外したり」
することが多く見られます。

さらに、その指で『診察台を触ったり』『自動ドアやエレベーターのボタンを触る』ことに繋がります。
受付けで手指の消毒を終えた後は、口を触らないようにご協力をお願いします。

診療前には、効果があるとされている「リステリン」にてうがいをして頂いておりますが、
感染対策レベルをさらに上げることで、
皆さまが安心して通っていただける診療室を提供したいと思っております。

どうか、ご協力を宜しくお願いします😊
2020年05月13日 16:29

5月18日(月)より診療を再開します。

みなさん、こんにちは。

院長の小川です。

 

4月21日から通常の診療を自粛しておりましたが、福岡の新型コロナウィルスの感染者数の推移と予測を考慮して、

5月18日(月)より診療を開始することに致しました。

 

これも、皆さまが自粛生活を遂行してくださっている賜物だと思い、心から感謝いたします。

 

皆さまが安心して歯科診療を受けることができるように、以下に該当する方は診療をできませんのでご了承お願いします。

 

・37.5℃以上の発熱がある方(2週間以内に)

・咳やくしゃみが出る方

・体調の優れない方

 

また、待合室での混雑を避けるため、

 

・早めの来院はご遠慮ください。

・付き添いの方は、原則1名までとさせていただきます。

・待合室ではなく、車で待っていただく場合があります。

 (その場合は、電話で治療終了などをお知らせします。)

 

皆さまが安心して受診できるよう、診療環境もさらに整えて参ります。

どうか、ご協力をお願いします。

 

皆さまにお会いできるのを、心から嬉しく思います。

今一度、気持ちを引き締めてコロナウィルス感染に立ち向かっていきましょう。

 

どうか、ご理解を宜しくお願いいします。

 

院長 小川 允知

2020年05月13日 16:27

感染症対策に関するオンライン会議を行いました。

名称未設定.001

皆さん、こんにちは。

今日もいい天気ですね。

 

診療自粛で、皆さまにはご迷惑をお掛けしております。

重ねてお詫び申し上げます。

 

さて、福岡における新型コロナウィルス感染の縮小傾向を鑑みて、
来週から通常の体制で診療をスタートすることに決めました。


再出発するにあたって、先ほどオンラインでミーティングを開催しました。
議題は『新型コロナウィルスについての正しい知識の確認・今後の感染対策・診療の流れ』についてでした。


まだ完全ではありませんが、新型コロナウィルスについてもある程度の概要が見えてきたように思います。
歯科医院は医療機関として、それらの情報の信頼性を評価しながら適正に対策していく必要があります。

今回のオンライン会議では、感染対策を適正に行うための枠組みについて活発な意見交換ができました。

 

院内でのオンライン会議は初めてでしたが、滞りなく説明と話し合いを進行することができました。

世間の流れに遅れないように、小川歯科医院でもオンラインを積極的に取り入れていきます。
 

緊急事態宣言も順次解除されていくと思いますが、
薬やワクチンができるまでの1年~2年間くらいは国民全体での感染予防強化が必要だと思います。

 

今一度、みんなで力を合わせてコロナウィルスに立ち向かっていきましょう。

 

個人的な意見ですが、また普通通りの診療を開始できることを嬉しく思っています。
皆さまとお会いできるのを、心から心待ちにしております。

 

どうか、ご理解を宜しくお願い致します。

2020年05月13日 11:41

5月17日まで自粛休診を延長いたします。

皆さん、こんにちは。

院長の小川です。

 

緊急事態宣言の延長の指針を発表したのに伴い、
小川歯科医院も5月17日まで自粛期間を延長することにいたしました。

 

みなさんも、外出を自粛されていると思いますが、自粛生活は本当に大変ですね。
たった数ヶ月前には、普通に仕事したり外出できていたことが恐ろしく幸せなことだったと痛感しております。

 

コロナ最前線の医療の現場の声も、少しづつ私たちの耳や目にも届いてくるようになってきました。
プロとして必死に医療活動されている従事者の皆さんに、同じ医療従事者として敬意と感謝の気持ちを抱いております。

 

彼らのために何かできることは・・・と考え、先日医療用マスクとグローブの寄付を行いました。

 

それ以外に、私たちは何もできないのでしょうか。

 

いえいえ。

なるべく感染者を増やさないことが、今私たちに与えられたコロナとの闘いだと思います。

 

同じ目標に向かって、一致団結することが今は一番大事なのではないでしょうか。

今一度立ち上がって、皆でこの壁を乗り越えていきましょう。

 

私たちも、診療を再開するときに「安心・安全な医療」が提供できるように、全力で準備を進めて参ります。

そして、皆さんの健やかなる生活を心からお祈りしております。
 

皆様のご理解を頂けます様、宜しくお願い致します。

2020年05月02日 15:23

アメリカの歯科医院でのコロナ対策に学ぶ

S__3170322

先程まで、オンライン勉強会でした。
 

今回の勉強会では、アメリカの歯科衛生士にアメリカでのコロナの対策について講義をして頂きました。

 

アメリカは、コロナ対策に関しても日本のかなり先をいっている感じです。
大変勉強になりました。

 

さらに、アメリカの歯科衛生士のプロ意識の高さに触れることができたことが収穫でした。

 

その彼女の口から「EDUCATE」という言葉を多く聞くことができました。
教育という概念。そして、その方向性ですね。

他の人の教育だけでなく、自分自身の教育についても言及されていて印象的でした✨

 

『Educate myself』

『Education is power.』

彼女の口から出た言葉です。

衛生士としての自信と力を感じさせる言葉でした。

 

最近、オンラインの勉強会が増えてきているのですが、アメリカと直接ネットを繋いでの勉強会は今回が初めてでした。
自分のパソコンの向こうに、ダイレクトにアメリカの衛生士さんが『いる』ことを感じることができました。
これは、とても凄いことです。

 

このコロナ蔓延の特殊な環境で、新しい価値観が生まれてきているのを感じます。

 

いい内容の勉強会は、とても刺激を貰えます。

そして、その刺激は前進する活力になります。

 

こういった学びの場を提供してくださり、大変有り難く思います。

明日からの行動に活かしていこうと思います!

2020年05月01日 00:38

『安心して歯科診療を受けることができる体制』のために・・・

1.001

皆さん、こんにちは。

 

今日は急患対応日でした。

ポカポカしてて、とてもいい天気です。

 

今日も何人かの患者さんとお会いして、治療を致しました。

皆さん自粛生活にも疲れもある様ですが、明るい笑顔を見ることができました。

私自身も、午前中だけでも仕事ができることを大変有り難く思いました。

 

さて、小川歯科医院では新医院にリニューアルする際に『清潔な環境を提供する』というコンセプトを掲げておりました。なので、清潔な環境を作りやすい医院になっております。

 

このコロナウィルスの世界的な蔓延は、その『清潔な環境を提供する』というコンセプトをより前向きに活かしていく機会なのかもしれません。

 

フランスでは、5月11日から外出自粛の解除を行う見通しのようです。その中には『ウィルスとの共存』というコンセプトが明記されています。経済活動を再スタートしたアメリカの例もありますし、世界的にこのコンセプトが標準化してくるのだと思います。

ここで大切になっていくのは、やはり”徹底した感染防御対策”です。決して「共存=感染を諦める」というわけではありません。

 

私たちも、皆さんが『安心して歯科診療を受けることができる体制』を整えるべく、現状で安心せず日々アップデートを繰り返していきたいと思います。

 

皆で協力して、何とかこの状況を打開していきたいですね。

緊張感を持ちつつ、前向きに前進していきましょう!

2020年04月30日 10:49

緊急事態宣言から20日間です。

IMG_1005

緊急事態宣言から、20日間が経ちました。

自粛生活も、かなり大変だということを身に染みて感じますね。
皆様、いかがお過ごしでしょうか??

 

患者の皆様には、自粛休診の影響でご心配やご不便をお掛けしておりますことを、
重ねてお詫び申し上げます。

 

ニュースはコロナウィルスのことで持ちきりですね。

お亡くなりになった方も多くいらっしゃいます。また、感染のため多くの方々が苦しい生活を余儀なくされており、とても心を痛めております。

 

ニュースの中でも、色々な業種で失業や閉店する店舗が増えていっていることも大変辛い想いで見ております。
常に付きまとう「感染への不安」も人々の生活に影を落としていますね。
ほんの少し前に過ごしていた、普通の日常がどんなに幸せだったことか・・・。
何とか、その日常を取り戻していきたいところです。

 

小川歯科医院は、GW明けまで自粛休診の予定にしております。
今は、より一層の感染防護の強化をおこないながら、診療再開に向けて準備を進めております。

 

その一環として、本日受け付けのスクリーンを設置致しました。
コロナ肺炎の対応をしている医療の現場でもスクリーンは活躍している様で、一定の効果が期待できます。

 

また皆さんが来院して頂く時に、より安心できる環境・システムを構築すること。
今、私たちがしなくてはならない責務だと思って進行しております。

 

今現在、月・木・土曜日の午前中は急患の対応をしております。

待合室の椅子も、数を減らし距離を保ち常時換気を行ったりしておりますが、事前にお電話を頂きその時間にお越し頂けるようにお願い致します。

 

スタッフ一同、皆さんと笑顔でお会いできることをイメージしながら、診療再開の準備を進めて参ります。

どうか、ご理解を宜しくお願い致します。

 

最後になりましたが、皆様も感染のコントロール・体調管理には十分お気をつけください。

 

そして、こういう時だからこそ周りの方々への思いやりを忘れないようにしたいですね。
何とか一緒に頑張って、乗り越えていきましょう。

2020年04月28日 17:03

Side Menu

モバイルサイト

医療法人 ニ三会 小川歯科医院スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら

小川歯科医院|福岡市東区

ADDRESS:〒811-0213 福岡市東区和白丘3-21-22

TEL:092-606-8148

診療時間:【月・火・木・金曜日】 9:00 - 18:00 【土曜日】 9:00 - 16:30(昼休み 12:30 - 14:00)

休診日:水曜日・日曜日(※祝日のある週は、水曜日も診療いたします。)