小川歯科医院|福岡市東区和白丘

新しい知識と技術で安心の歯科治療をご提供いたします。

42851

HOME ≫ ブログページ ≫

Blog

ボランティア活動@パラオ 全工程終了しました

S__2400288

皆さん、お疲れ様です✨
パラオでのボランティア活動を、無事終える事ができました😊

全国から皆さんが送ってくださった支援物資、そして集まった支援金で購入した器材一式を、本日正式にベラウ国立病院に寄贈する事ができました。

現地の皆さんが大変喜んでくださったこと、
そして病院長からは『これら多くの支援物資を寄贈してくださった日本の皆さんに、感謝の気持ちを伝えて欲しい。』と感謝の言葉を頂いたことをここに報告致します✨

支援に際して、協力してくださった皆さまと応援してくださった皆さまに心から感謝を致します。
本当に、ありがとうございました❗️

最後の診療を終えたあとで、保健省副大臣と長官から感謝状を頂きました✨
短い間の活動を評価してくださったことは、この上なく嬉しい出来事でした💦

歯科医師人生の中でも、今後ずっと忘れられない貴重な経験をする事ができました。
そのたくさんの経験や思い出と共に、帰国の途につきます。

今後もパラオとの交流と支援を続けていこうと思っており、また来年パラオで活動したいと思っております。
そのために、帰国してから早速準備をしていこうと思います😁

引き続き、皆さんが応援してくださると大変嬉しく思います。
どうぞ、宜しくお願い致します❗️

 


頂いたサーティフィケート(感謝状)は、医院に飾りたいと思っております。
もし足を運んでくださった際には、ご覧ください😊

2020年02月26日 00:05

ボランティア活動@パラオ共和国 3日目終了です

F1D722B4-26A6-4ABC-A40E-083638440673
皆さん、こんばんは❗️
パラオボランティア3日目が終わりました✨

パラオは普通の月曜日なので、急患の方が次から次にやって来られました🦷
臨機応変に対応するため、色々な衛生士さんと仕事ができたことが良い経験になりました👍
歯科医療は言わばチーム医療なので、組み合わせが変わると発見があり面白いものです。

私たちが活動している国立病院の歯科は、子供からご老人まで様々な患者さんを診る機関です。
バタバタした中ではありましたが、今日も様々な患者さんと出会えました😊

いい1日でした✨

今後、こういう活動に興味のある先生方や衛生士さんたちに、ボランティア診療についてお話しする機会を作っていければと思います。
そのためにも、まずは自分が継続的に活動していこうと思っています☝️


海外でボランティア診療をする上で、最も心配な項目のひとつに『英語の壁』があると思います。

実際のところ、パラオ共和国では多少の英語が喋れれば何とかなると思います。
恐らく、皆さんが思うほどではありません😅
今回の活動で感じたのですが、とにかく伝えようとする姿勢が大切なのではないかと思います。

以前、とある動画を見て納得した内容なのですが、
日本にいる外国人が日本語を頑張って話しているのを見てどう思うでしょうか?
彼らが一生懸命だったら、たとえ片言でもその内容を拾いにいきますし、何より好感度を持ちますよね😊

コミュニケーションには、言葉は避けて通れません。
しかし、僕たちは言葉以外の部分でもかなりコミュニケーションしているということを忘れがちで、そういう事にも気が付けた気がします。

さて、今回の活動では明日の診療が最後となります。
それを考えると、既に少し寂しい感じもしますが、現地医療に貢献できるように元気に診療してきます❗️
2020年02月24日 22:13

ボランティア活動@パラオ共和国 2日目終了です

E6582BAB-46BC-4899-9F4A-9AAEAE729EDE

ボランティア診療2日目、終了しました❗️
診療の合間に、スタッフさんとコミュニケーションをとりながら、楽しくやっています😊

今日は、パラオの方々の口腔内を悪くしている『噛みタバコ』についてです。

現地の方の口腔内環境を悪くしている『噛みタバコ』ですが、これは約400年前からパラオで続いている大切な"文化"の様です。

そして、パラオの人々の多くは男女関係なくこの噛みタバコの習慣があるとのこと。現地歯科医療スタッフの多くも、この噛みタバコを嗜んでいるようです。

単純に日本のタバコなどと同じ立ち位置だと思っていたので、これはとても意外なことでした💦

現地に住んで診療しているドクターが、このことを教えてくれました。

患者さんの口腔内は、この噛みタバコでボロボロになっている方もたくさんいます。

舌や頬粘膜にも影響があり、これは予想以上です。。

ビンロウという実の酸と、間に挟む石灰で、咬合面は金タワシをかけ続けたようにツルツルに酸蝕・摩耗し、深刻な虫歯の原因にもなっていますし、口腔粘膜もかなり変色してしまっています。

歯科医師としては、もちろん長期的にみると変えていきたいところではあるけれど、あくまで大切な文化なので現地のスピードに合わせたり、目線を合わせたりすることもすごく大事なんですね。

いきなり来た外国人から、大切な文化を頭ごなしに止めろと言われてもですね。

写真家のヨシダナギさんが、その部族のコミュニティや文化にしっかりと入り込む大切さを語っていたのを思い出しました。

こういう事を知ることも含めて、本当に色々な事を考える機会があり、とてもいい経験になっています✨

この他にも、今まで考えていなかったことを考える機会が実際多くあります。

この活動の中で、少しでもパラオの人たちや文化に身を寄せていければと思います。


今夜も涼しい風が吹き、カエルの鳴き声が聞こえてきています。心地よい夜。

昔、祖母の家で窓を開けて、みんなで寝ていたときのことを思い出しています。

皆さん、おやすみなさい✨


写真は、現地でサポートしてくれている衛生士のビバリーです。
彼女のお陰で、とても助かっています😊

2020年02月21日 21:00

ボランティア活動@パラオ共和国 1日目終了です

S__2334780

皆さん、こんにちは。
パラオでのボランティア診療の1日目が終了しました✨

 

朝診療室に入ると、スタッフの皆さんが笑顔で迎えてくださいました😊昨年5月に来たことを覚えてくれていて、沢山話し掛けてくださいました。こうして歓迎してくださることは、ただ単純にとても嬉しい出来事でした✨

 

診療の方は、ユニットを一台与えられ患者さんを治療させて頂きました。現地の衛生士がサポートしてくれるので、お陰でスムーズに治療が進みました。



 

ただ、限られた器具や材料の中で、工夫をしながら治療を進めなくてはならないこと。

次回の予約は2カ月先になることなどを考えながら、治療を組み立てるのには頭を使いました。

 

現地のシステムや文化の中で、自分の持てる力を何とか発揮していくことが求められます。

 

その中で活用したのは、生理学、理工学、解剖学などの基礎分野の知識だった様な気がします。
こういう一つ一つの事がいい経験になり、また充実した時間となっている気がします☝️

 

明日の診療に向けてコンディションを整えるため、今日は早く就寝します✨
実は、昨夜は緊張もあってか眠りが浅かったので…💦

しかしながら、今日のスタッフさんの歓迎で緊張が解れましたので今日はグッスリ眠れそうです😅

 

パラオの夜は、意外と風が涼しく気持ちがいいです♫
とてもいい夜です。
優しいパラオの夜に懐かれながら、眠りにつこうと思います。

 

写真は、ホテルからの朝の眺めです🌴
皆さん、おやすみなさい。

2020年02月20日 22:33

2月19日〜26日の急患対応について

0C5BDB4A-A150-4250-A5D0-108E024DFFA2

パラオ共和国にてボランティア活動をするため、勝手ながら2月19日(水)~26日(水)の期間を休診とさせて頂きます。

 

その間の急患対応を近くの歯科医院にお願いしております。

急患対応をしてくださる歯科医院です。

 

<歯科診療>

・原田歯科医院(木曜日休診です)

 http://haradashika.net

 092-606-6761

 

・和白丘デンタルクリニック(水曜日休診です)

 https://www.wjgk-dc.com

 092-410-4104

 

・たにいし歯科クリニック(20日・21日に対応可能です)

 http://mitoma-taniishishika.com

 092-608-8811

 

<矯正関係の対応>

・こんどう歯科クリニック(水曜日土曜日の午後休診です)

 https://www.kondou-dental.net

 092-632-3553

 

 

上記の先生方に、急患の対応をお願いしております。

どの先生方も快諾してくださり、こうして支えて頂ける事に心から感謝しております。
本当にありがとうございます!

 

休診の期間に、もし何かあったら上記の歯科医院に受診されてください。
その際には、『必ず電話で予約を確認した上で』ご受診されてください。

お電話の際に、「小川歯科に通っているんですが・・・」と言って頂けるとスムーズです。
どうぞ、宜しくお願い致します。

 

コロナウィルス肺炎の国内感染が多数確認されているようです。

今回のパラオへの渡航も如何なものかと悩みましたが、
多くの方々から集まっている支援物資を現地に届けたいのもあり、予定通り渡航することに致しました。
感染に気を付けて、活動して参ります。

現地から、ブログ上で報告できればと思います。

皆さまも、くれぐれも体調管理にお気をつけください。

 

ご理解を、宜しくお願い致します!

2020年02月18日 10:57

「クレンリネスミーティング」に参加してきました♪

43608

みなさん、こんにちは。

日曜日に熊本で開催された「クレンリネスミーティング」に参加してきました♪

 

当院で力を入れている”クレンリネス” 

分かりやすく説明すると、汚れを取るのが「掃除」だとしたら、汚れがつく前に綺麗に保つことを「クレンリネス」といいます。

 

うちのピカピカのフロアのメンテナンスをしてくれている小林さんが主催しており、今回は30分間の講演の時間を頂きました。

 

症例発表はいつもしているのですが、クレンリネスの発表となると今までやったことがなく、話は別です・・・。。

慣れないスライドを作成しながら、苦悩しました・・・(笑)

前日のホテルでも、何度もスライドを組み直したりリハをやったりしておりましたが・・・、

発表後いい反応を頂けたのでホッとしました・・・(汗)

 

スライドを作成し言葉に起こしていく作業で、私がクレンリネスに取り組んでいる理由がわかりました。

「医院にいるみんなが気持ちのいい環境を提供したい」というのは当然ですが、「集中力を高めるため」という明確な目的に我ながら気が付きました。

 

クレンリネスに取り組んでいくと、環境が変わります。

環境が変わると、そこにいる人の意識が変わります。

クレンリネスという概念は、表面的なきれいさはもちろんですが“確実に”人の内面の意識の部分に作用します。

 

今や、小川歯科医院にはクレンリネスの概念が浸透しており、なくてはならないものになっています。

 

しかしながら、毎日の作業は大変な面もあります。

スタッフも一生懸命取り組んでくれています。

 

今後は、このクレンリネスの作業を、

よりストレスフリーに近づけていく事を目標にして前進していこうと思います!

2020年02月03日 23:29

スタッフと講演会へ・・・

42992
こんにちは!

今日は午後を休診にして、スタッフと小児の口腔機能育成(MFT)で著名な清水清恵先生の講演会に参加してきました。

清水先生は、私が小児歯科に興味を持つきっかけになった先生です。清水先生のお話の中には、たくさんの症例が出てきます。スタデイーグループ育ちの自分にとって、症例が豊富なお話は何よりも信頼できますので、お話もすんなりと入ってきました♪

小児の口腔機能育成に取り組んでいる小川歯科医院にとって、今日の講演会はヒントがたくさんあったことは言うまでもありません。

自分としては、特に呼吸と3級咬合との関係や小児睡眠時無呼吸症候群の話はとても興味深い項目でした。

子供の脳が発達する時期にうまく脳に酸素が運ばれない状態は、その後の成長発育にも大きく影響を及ぼします。これは、歯科医領域でも改善できる可能性があります。また、これと平行して耳鼻科領域の知識の充実や、耳鼻科の先生方との協力も小川歯科の今後の展望として取り入れていかないとなと思いました。

今回の講演で、とても印象に残った言葉を一つ紹介します。

『MFTは単なる筋トレではなく、筋肉を思い通りに動かせるようにする訓練』

なるほど・・・。

MFTに取り組んでいるからか、とても理解・納得できるお言葉でした✨
これは、スタッフも同じ想いで聞いていたことと思います。

今後も、子供たちがより健やかな生活と成長を手助けできる歯科医院を目指していきたいと思います。
2020年01月25日 23:24

歯牙移植

42841

おはようございます!

昨日、所属している福岡豊歯会にてケースプレゼンテーションをさせて頂きました👓✨

今回のテーマは『歯牙移植』でした。

 

歯牙移植の話をすると、若い先生からは「そんなことできるんですか?」など、聞かれることもありますが、日本の保険の中でも認められている医療技術のひとつです。つまり、日本の厚生省が認めている安心できる治療のひとつなんですね🦷

歯がなくなった際の手段としてインプラントが台頭してきていたり、歯牙移植が技術的に難しいところもあり、なかなか適応の症例も多くはないのですが、適応をきちんと把握していれば安心して家族にもお勧めできる治療法です。

私自身は、2010年頃から臨床に歯牙移植を取り入れており、今回発表させて頂いた症例は、術後経過が7年~10年の3症例でした。

話は少し変わりますが、スタディグループの発表では経過期間が重視されることが多く、皆が認めるひとつの基準として10年間という経過期間があげられます。

歯科医師2年目から、スタディグループで勉強させて頂いてきましたが、今回初めての10年経過のケースプレゼンテーションとなりました。

10年経過の症例となると、正確な評価のために、その当時から継続的に規格性の高い資料を揃えておく必要があります。それ故、若手にとっては、そういう症例を手掛けること自体がなかなか難しい訳で、先輩方のそういう経過の長い症例を見させて頂くたびに『凄いな~✨』と羨望の眼差しで勉強させて頂いていました。

なので、私にとって10年経過のケースプレゼンテーションをすることは、スタディグループに所属した頃からの大きな目標でした✨

これまで色々な先生方や衛生士の皆さんに指導して頂き、支えられ、時には叱咤して頂いたことが、この発表に繋がったのは言うまでもありません。

年齢的に、若い先生に指導する場面も出てきている今日この頃ですが、指導するということがどんなに大変なことかが分かってくると…、

今まで色々な先生方や衛生士の皆さんに指導して頂いたありがたみをひしひしと感じます✨

その気持ちを忘れずに、今日からまたコツコツと研鑽を積みながら進んでいこうと思います。

2020年01月23日 12:26

医療人として・・・。

42840

今日はいい天気でしたね。

冬の晴れ日は、空気も澄んでいて気持ちがいいものです。

 

昨日の出来事です。

患者さんから、10日後に転勤することをお聞きしました。

 

お子さんと一緒に家族で通ってくださり、ご両親とも、お子さんの虫歯の治療や予防に熱心に一緒に取り組んでくださいました。

お子さんも、最初は怖がっていましたが、今では笑顔でお話ししてくれるようになっていました。

 

別れは、いつでも寂しいものです。

新天地でも、笑顔で通える歯科医院を見つけて欲しいと思います。


 

最後に、お父さんお母さんから心のこもった感謝の言葉を頂きました。

とても嬉しい出来事でした。

このようなお言葉を頂ける事は医療人としてこの上なく幸せです。

 

以前、所属しているスタディーグループで尊敬している先生から、

「同じ歯科医師に褒められるための仕事はするな。患者さんに喜ばれる歯科医師になりなさい。」

という言葉を頂いたことがあります。

 

歯科医師15年目。

まだまだ勉強不足ですが、これからも患者さんに喜ばれる歯科医師を目指していきたいと改めて思いました。

 

ご家族が新天地でも、笑顔の絶えない健やかな生活をされることを心から祈っています!

またいつか、福岡に遊びにきてくださいね♪

2020年01月21日 22:27

GR

a5

ブログの内容が仕事の話ばかりなので、たまには自分の”趣味”のことを書いてみたいと思います。

 

実は、学生時代から写真を撮るのが好きで、今でもたまに写真を撮っています。一眼レフでも撮っていましたが、昨年からコンパクトデジタルカメラ(以下コンデジ)のみで撮っています。

 

カメラはRICOHの『GR』というカメラを使用しています。GRは昔からあるカメラで、私も10年前からGRの愛用者です。

 

GRは、単焦点レンズのコンデジです。単焦点レンズは、簡単に言うと「ズームができないレンズ」です。その代わり、軽くレンズの性能が高いのが特徴です。
GRは、その単焦点レンズの描写性が高く、とても気に入っています♪

 

写真は、2年前にスウェーデンで撮ったものです。

イエテボリ美術館の写真です。

 

イエテボリは、歯科医師にとって大変有名な街です。インプラントの始祖である「Dr.ブローネマルク」や世界的歯周病専門医「Dr.リンデ」が所属していたイエテボリ大学があるからです。

 

2年前・・・。

イエテボリ大学歯周病科の講義で、特別にリンデ先生が教鞭をとってくださったことは、僕にとってこの上なく幸運でした。
リンデ先生の一言一言から感じた「歯科医療に対する情熱」は、今でも私の臨床の中に息づいています。


そして、講義のないオフの時間にはGRを持ち街を散策して楽しみました。
とても綺麗な街並みでした・・・。

 

また、イエテボリに行って学びたい今日この頃です(^_^)

2020年01月19日 20:11

Side Menu

モバイルサイト

医療法人 ニ三会 小川歯科医院スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら

小川歯科医院|福岡市東区

ADDRESS:〒811-0213 福岡市東区和白丘3-21-22

TEL:092-606-8148

診療時間:【月曜日~金曜日】 9:00 - 18:00 【土曜日】 9:00 - 16:30(昼休み 12:30 - 14:00)

休診日:日曜・祝日